ものを書くということ

写真の解像度を上げたので、ブログを見るディスプレイの大きさに合わせて最適な画像を読み込むように変えた。そんなこんなで夜中になってしまったので何かもっとむずかしいことを書くつもりだったのに今日はもう無理です。

考えたことや感じたことを書く場所があるということは、何かほっとする感じがあるものなんだったな、と、バスに揺られながら思い出していた。