パリ

3年前に友人と訪れたパリ。いろいろあってパリの印象はあんまり良くなかったんだけど、街はとても美しくて、パリに住む人々の美意識の高さを感じた。

テロで亡くなった人達とその遺族のことを思う。突然の暴力にきっと言葉もないことだろう。一方でフランスが9月に行ったシリア空爆で亡くなった人達とその遺族も少なからずいるはずで、パリのテロで亡くなった人達だけに焦点が集まるのはフェアではないと思う。シリアでは被害の規模すらわかっていない。

パリへの追悼をしてはいけないとは言わないけれど、シリアの人々にとってのそれは憎悪を深める一助になるのではないか。

世界の溝が深まっていく。それをよしとしているのは誰だ。